気象予報士試験に合格するための情報を提供するサイト
お気に入りに追加
終身雇用が崩壊した今、頼るのは自ら取得する『資格』しかありません!!中でも『気象予報士』のニーズは年々、高まっています。
このサイトでは、気象予報士試験に合格するための様々な情報を提供します。

真壁京子の気象予報士試験数式攻略合格ノート―数式大嫌いの人に贈る!

真壁京子の気象予報士試験数式攻略合格ノート―数式大嫌いの人に贈る!

人気ランキング : 12115位
定価 : ¥ 1,890
販売元 : 週刊住宅新聞社
発売日 : 2003-05

価格 商品名 納期
¥ 1,890 真壁京子の気象予報士試験数式攻略合格ノート―数式大嫌いの人に贈る! 通常24時間以内に発送
「つなぎ」と「趣味」によい本

現在気象予報士必須の本と化している「一般気象学」を読むための基礎公式集として、なかなか良い本である。
但し、高校課程の数学TA・UBをやっている場合は、この本の半分程度は理解している状態からのスタートとなるし、物理T・Uをやっていればほぼ無意味となる。微積物理を極めているなら買う必要はないだろう。(そもそも対象外)
また、中学生が「趣味」として使うのにも十分に耐用出来る。

中学レベルから一般気象学へ行く際の、数学・物理知識のつなぎにぴったりの本である。

これ以上わかりやすく書かれた本はないです

『一般気象学』の数式に苦しんでいたときに読みました.
気象予報士試験の学科試験の一般知識に出てくる主な公式がいまいちよくわからないという人におすすめです。
これらの公式の意味していることが噛み砕いて説明されています.
数式の読み方,接し方を学んだ本でした.
また,それぞれの公式ごとに簡単な練習問題がついているので,公式の使い方,計算の仕方も習得できます.

気象予報士志望者じゃない人も読む価値あり!!

本屋でブラブラ立ち読みしてたときにたまたま見つけたのがこの本。
別に気象予報士を志望しているわけではない私がこの本を手にとって
みようと思ったのはなんといってもサブタイトルの「数式大嫌いの人に
贈る!」という文字が目に飛び込んできたからに他なりません。
実際、読んでみるとキレイな家庭教師のお姉さんが肩越しに教えて
くれてるような気分でとてもいい感じなのです。もちろん記述も
よくある天下り式の不親切なものとは大違いでとても懇切丁寧に解説
してくれています。
これを気に気象男になってみようかと考えています。

これには救われた

 私は高校レベルなら対処できる自信はありましたが、予報士試験の本格的な本は大学レベルで記述されているので正直閉口していた。しかし本書は中学レベルで実に分り易いほどまとめられている。足し算、引き算、割り算から教えてくれてます。実際、予報士の数学力はこのレベルで対応できると思う。ただ残念なことに本書発売以後2回の試験はこれらの基本的な問題は出題されず、一癖ある内容で実技の方が簡単に感じられた。本書は予報士の勉強を始めた頃に読んでいると非常にその後の勉強がはかどると思います。正攻法でやりたい人は、「気象が分かる数と式」!!これ分かる予報士いるのだろうか?私は轟沈しました。

文字通り「数学大嫌い」でもわかる。

計算式に意味不明の分からない記号がズラズラならんでいる本ではな
く、その記号が何を意味しているのか?という内容を書いてくれてい
るので、非常にわかりやすいです。また、計算課程を省略していない
ところも良かったです。


このページの情報は
2006年11月13日0時7分
時点のものです。

このページのトップに戻る
Copyright 2005 気象予報士試験合格.com All rights reserved.